読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積読書店員のつくりかた

とある書店員が気ままに書く、本と本屋さんとそれをつなぐ人々についてのつぶやき。書店と読書とイベントな日々、ときどき趣味。

【イベント案内】ホントのところ、書店員ってどんな仕事してるの?

業界ネタ 業界ネタ-本屋 イベント


ときは明日!
ということでブログでのご紹介が前日となってしまいましたが、
明日24日は、本屋カフェ@小豆島がございます。

 

迷路のまちの本屋さん (MeiroBooks)』が企画しておられるイベントで、少人数で本につながることについて、気軽にトークしましょうという内容です。

迷路のまちの本屋さん - 香川県小豆郡 - 書店 | Facebook

f:id:fiblio:20140623214710p:plain

イベントでのトーク内容 + 今後のブログ記事

そして、今回は私がゲストにお呼ばれいたしまして、
『書店員』をテーマにみなさまとお話しできればと思います。
イベントのお話しをいただいてから、内容を考えていると……
結構テンコ盛りな内容をあたまのなかに描いておりましたが、
おそらく時間の関係で一部になると思われます…。


イベントとは別にして、下記の内容を、本ブログでも記事にしていく予定です。

【内容(予定)】

  • 書店員って、実際にどんな仕事をしるの?
    → 1日のスケジュールから見る、本屋さんのお仕事紹介
  • 各地で個性的な古本屋さん、BOOKカフェも増えています。
    (例)なタ書、Bookcafe solow(香川)
       451BOOKS、蟲文庫、古書五車堂(いずれも岡山)
       本は人生のおやつです!!、居留守文庫(いずれも大阪)
       森岡書店、古書西荻モンガ堂(いずれも東京)などなど 
    あえて新刊書店員としてできることってなんだろう?
    → 新刊書店、古書店の似ているところ、違うところ
  • 内容や価格の同じ商品を置いて、お客様を奪い合うだけ?
    → 本屋さん同士それぞれが協力してできること
    → 本屋さんのこれからのかたち

本屋カフェのお誘い

平日なので、お仕事の方も多いと思いますが
ご都合のつく方はぜひともお越しくださいませ。
書店員さんや本屋さん好きでなくとも、
小豆島行ってみたい!という方も大歓迎です(笑)
FB以外の直接お申込みをされてる方が多いと思いますが
まだまだお申込みや当日の飛び込みも歓迎いたします!!

「本屋カフェ vol.4 ~本屋さんの仕事を知る~」
日時:6月24日(火)11:30 - 13:00
場所:迷路のまちの本屋さん 〒761-4106 香川県小豆郡土庄町甲405

「本屋カフェ vol.4 ~本屋さんの仕事を知る~」 | Facebook

よければTwitterでのDM、リプライやFBでのイベント参加でお申し込みください♪
分からない点はお気軽にお尋ねくださいませ~ 

ちなみに小豆島へのアクセス

高松からのアクセス四国フェリーグループ・時刻表、運賃表のご案内[高松〜小豆島]

傷だらけの店長: 街の本屋24時 (新潮文庫)

傷だらけの店長: 街の本屋24時 (新潮文庫)