読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積読書店員のつくりかた

とある書店員が気ままに書く、本と本屋さんとそれをつなぐ人々についてのつぶやき。書店と読書とイベントな日々、ときどき趣味。

11月10日放送のアメトーク『読書芸人』 第3弾で取り上げられた本をまとめてみた【本好き芸人】



 

待ちに待った、待ちに待ち続けた、待望の本屋で『読書芸人』企画が再び!放送されたので、勢いに任せて、ツイッターでのテキスト速報を中心にまとめます。
ぜひぜひチェックしてみて下さい。随時個別のリンク等も追加していきます。

『読書芸人』第3弾あらすじ

アメトーーク!『本屋で…「読書芸人」』

アメトーーク!カズレーザーが「読書芸人」に、若林や又吉、光浦と書店へ - お笑いナタリー

1年5か月ぶりという、久しぶりのアメトーク『読書芸人』の第3回企画。

内容は、笑いあり、ツッコミあり、オススメ本のタイトルを挙げて、これでもかという数を紹介してくれました。あまりにタイトル多くて、後半は録画をひたすらリピートする必要があるほど最初のメモが役に立ちませんでした(苦笑)必死に再生と早送りと巻き戻しボタンの格闘……。

 

まず、出演陣はアメトーークのメインMCである、雨上がり決死隊の宮迫さん蛍原さんお2人。また前回と同様に、お笑いタレントであり、『火花』の芥川賞受賞で大先生の仲間入りを果たしたピース又吉直樹さん、そしてオアシズ光浦靖子さん、オードリー若林正恭さんの本好き芸人3人。さらに、きっての読書家として名を馳せ、先日「お願いランキング」でのオススメ本5冊が好評だったメイプル超合金カズレーザーさんが新加入です。

この4人と一緒に、前回は市川紗椰さんだった本好きな芸能人のモデル枠(?)で、読書好きを公言してインタビューもされている、ファッションモデルの池田エライザさんもロケに参加しました。

アメトーーク!『読書芸人』放送内容

 

前回と同じくオールロケで、最初のロケ地はデザインの洗練された空間、代官山蔦屋書店さんからスタート。蔦屋での「オススメ本」紹介は、4人がそれぞれ5作品の合計21作品(又吉さんだけ6作品w)。

つぎに、本屋のポップの見方や4人の本棚も公開。それから、三省堂書店神保町本店さんに移動して、カズレーザーさんによる『本屋の歩き方』トーク。さらに『本の雑誌』編集部にお邪魔しての質問タイムという中盤は怒涛の流れ。

最後に『読書芸人大賞』として、4人がそれぞれ2冊ずつを厳選し、そのエントリーされた8作品の中から「大賞」を選ぶという企画もありました。8作品の中で2016年の大賞に選ばれたのは、果たして…!!?

多くのタイトルが紹介されていますので、気になる1冊をぜひみつけてみてください。前回の記事と同様に、書店員用の備忘録としてもお使いいただけます。

【前回のおさらい記事】

4人がオススメする本

新メンバーのカズレーザーさんは年間200冊を読んでいるそうなので*1、個人的にも期待大。各人のオススメをご紹介しますご紹介します。ちなみに、宮迫さんが「ちゃんと読んだことがあるのは『アンネの日記』だけ」なのは変わっていないとの発言もw

見どころは、紹介の尺を巻きたい蛍ちゃんと、4人の攻防です(笑)若林さんがナオコーラ先生の『美しい距離』を紹介している時にさりげなく差し替えられた『世界のキレイでかわいいカエル』にも注目!

代官山蔦屋書店では、読書芸人のオススメ本特設コーナーが1か月間できるとの予告も。前回紀伊國屋書店新宿本店で開催されたときに反響が大きかった、とツイートもされてましたので、代官山でも同じように多くの来店が起こるのではないでしょうか。

ピース又吉さんがオススメする5+1冊

光浦さんがオススメする5冊

オードリー若林さんがオススメする5冊

メイプル超合金カズレーザーさんがオススメする5冊

本屋のポップ、本屋の歩き方

 

4人とMC2人は、それぞれ1万円でどんな本を買った?

ピース又吉さんが1万円で買った本たち

光浦さんが1万円で買った本たち

オードリー若林さんが1万円で買った本たち

メイプル超合金カズレーザーさんが1万円の予算をオーバーした本たち

雨上がり決死隊蛍原徹さんが1万円で買った本(雑誌)たち

雨上がり決死隊宮迫博之さんが1万円で買った本たち

本の雑誌社に訪問

 

読書芸人大賞

ノミネート

大賞受賞作品

そして『読書芸人大賞』 の大賞受賞作品は…(じゃかじゃかじゃか)

 

 

ツイッターで実況していたものを中心にお送りしますが、またのちほど個別のリンクや他に取り上げられた作品も追記していきたいと思います。

約1年半前の第2弾ではアフィをいれずにがんばったのですが、この春の地震で家と本棚が壊れて以降はamazonアソシエイトのリンクとさせていただいております。あしからずご了承いただければ幸いです…*2


なにはともあれ、リストだけでも参考になれば嬉しいです。さらなる読書の一助になれば…!!

 

関連記事

*1:最近は忙しくて週に2、3冊とのこと

*2:といっても、ひと月に文芸書単行本か新書買えるかほど…カラーBOXで代用している“本棚”はいつになったら再興できるのか…涙